偉い天才が現れたものだ

14歳という年齢で、29連勝という偉業を成し遂げた棋士。私も新聞では見ておりまいしたが、29連勝を成し遂げたのはすごいことだと思います。ある意味では、28連勝どまりで29連勝の新記録はできないのではないかと思っていましたが、やすやすというのが当たっていないかもしれませんが、新記録ですよ。やっぱりすごいと思います。色なプレッシャーもあったと思いますが、藤井棋士の素晴らしいところは、えらっそぶるところがない。落ち着いている。これらは今までの生活の中で、あるいは家庭で培われてきた結果ではないかと思います。このような偉業を達成することができるのは、決して一朝にてできるものではありません。やはり日常の小さな努力が実を結んだのだと思います。

私たち、教育にかかわっているものとして、子供の隠れた才能を見つけ育ててやること大切つな、また使命だとつくづく感じました。