山羊座満月、、

  - Suchmos A.G.I.T.

朝、静かな空間の中で山羊座満月のお願いをやっと書けた。

ここしばらく、本当に忙しくて、文字通り死にそうだったw

ここのところの星の動きとしては、冥王星が満月とコンジャクション(0度)で、かなりハードになるということで、、うわぁ来てるな〜と感じてた。

昔だったらキツい日が続くと参ってたけど、星は動き続けるって事が念頭にあるから、いつか状況が変わるってことが心の支えになっている。

さて、今回の満月では、ルミナ山下さんの新月の願いシートに、keikoさんのメソッドで書くというWの方法をとってみた。

上質な紙に印刷された専用のシートに、ジェットストリームのボールペンで綺麗な文字で静かな気持ちで書いたら、なんだか気持ちが凄くスッキリした。

特にルミナさんのお願いについての文章がグッときた。

keikoさんは電通出身だけあって、願望実現のメソッドとしては、イケイケな感じ。

それはそれでハウツーとしてはいいんだけど、ルミナさんの哲学的な姿勢は心に沁みた。

以下は新月用の記事だけど、引用。。

『「新月の願い事があらわすもの」

願い事が書けたら、目の前に書き出されたものを眺めてみましょう。

まず、願いのひとつひとつは、あなた自身を表します。

たとえば「やさしくなりたい」であれば、

すでにやさしさはあなたの中にあるのですが

それを認めていない自分がいることを表します。

「豊かになりたい」であれば、すでに豊かなのですが、

受け取っていないあなたがいることを表します。

それをぜひ感じてみてください。

これは、魂とマインドが揃っていない状態でもあります。

新月の願い事とは、この魂とマインドを揃えていく作業です。

自分の目の前に出された言葉たちが

あなたの何を表わしているのか、よく見てくださいね。

願いとは、その影に喜びや感動、悲しみや苦しみがあります。

なぜ、あなたがそれを望むのかあなたの願いに想いを寄せてみてくださいね。

やさしくなりたいという願いであれば

あなた自身がすでに「やさしい」ことを知ってください。

ああ、そうか自分てやさしいんだと知ると

やさしくなるような行動や外見に変わります。

豊かなんだと知れば、豊かになる行動や環境に変わります。

こうして、自分の願いに向き合うことで、願いとこころが揃っていきます。

願いとこころが揃うと願いは叶うようになっていきます。

出典: http://moon-cycle.com/pages/negaigoto/negaigoto_a.html 』

書き上げたシートを読みながら、願いをかなえようと言う気持ちだけでは、足りないものにフォーカスする作業になっちゃうなと感じた。心を願いと揃える、というのは素敵なプロセスだと思う。こういう作業も、馬鹿みたいに欲しい欲しいっていうんじゃなくて、わたしの心を耕す為の時間として捉えられたらいいよねっておもう。

巷で流行ってる「引き寄せの法則」だけど、ルミナさんに言わせると、それは欲しいものを手に入れる、という単純な欲深い作業じゃなくて、『受容のレッスン』。

そして、受容したことで得た幸せを、周りに還元していけることがとても大切だ、と、、

果実をつけた樹のように、あるいは人を楽しませられる花のように。

受容した栄養で、私らしく見事に咲けますように

広告を非表示にする