アマゾンの配送遅延(遅延どころか持ってきてもいない!)

アマゾンの配送遅延が最近話題になっています。

ヤマトがアマゾンの配送から一部徹底したため、

他の配送業者に過大な負担がかかり予定通りに届けられない、ということのようです。

遅延が話題になっても、

うちの会社ではアマゾンで注文したものは予定通りに届いていたので、

この辺りの地域は大丈夫なんだな、と安心していました。

しかし、昨日届くはずの商品が届いていない!

今朝、アマゾンのサイトの配送状況をみると

「 ご不在のため、持ち帰りました。再配達をお申込みください 」

となっています。

配送業者は今話題のアマゾン「デリバリープロバイダ」という、

アマゾンの配送協力会社です。

これはババ引いた! っていう感じです。

今までは、アマゾンで注文した商品はヤマトかゆうパックで送ってきたので、油断していました。

昨日は夜まで会社にいたのに変だな〜

と思いながらも、

とりあえずは自動応答の電話で再配達を依頼しました。

不在票もなく、昨日は何時に持ってきたのか知りたかったので、

電話してみました。

9時から受付なので、9時半に電話してもなかなかつながらず。

何度かやって11時ごろにやっとつながりました。

電話に出た男性に。昨日は何時に持ってきたかを聞くと

「持って行っていません」と何の迷いもなく返答してきます。

さも当然かのように。

「え!」って思っちゃいますよね。

配送業者は倉庫から持ち出してもいないそうです。

すごい!

ここまで堂々と言いきっちゃうのは、ある意味すごいです。

「今日持ってくるのか?」と聞くと

「わかりません」だそうです。

「今朝、自動応答の電話に再配達を依頼してある」といっても、

「荷物が多すぎて処理しきれていないので・・。アマゾンには報告してあります。」

と言います。

思わず、「処理しきれていないとかアマゾンに報告してあるとかは、こっち(注文主)には関係ないでしょう!」

と強めに言ってしまいました。

そうすると、

「多分、今日の午後ぐらいからは持ち出しできると思います。」

一歩前進の返答が出てきました。

この言い方は本当に今日持って来れるかは微妙ですが、

これ以上電話で話していても進展しないだろうから、

「とりあえず待ってみます。」

と言って電話を切りました。

こうやって電話で話している間、相手からは謝罪のことばは

電話の最後で「すいません」の一言だけでした。

アマゾンの配送遅延は配送業者だけが悪いわけでないですが、

この対応はひどいです。

再配達や問い合わせの電話がぜんぜんつながらないのも問題です。

商品を持ち出してもいないのに、

配送状態が「 ご不在のため、持ち帰りました。」となるのも問題です。

そして、こんな状態がずっと続いているのに、

アマゾン(日本)の社長が「配送遅延の問題は解決した」と言ってしまうのは大問題です。

いつもは発注時に配送時間帯を指定していたが、

今回たまたま指定しなかったのが失敗だったようです。

アマゾンで注文するときは時間指定をすることで、

配送業者がヤマトなどにるようです。

一昨日注文した商品はいつ届くかわならい状態ですが、

昨日注文した分は時間指定したので、

配送業者は「ヤマト」になっており今日届きました。

次回からは時間指定は必須にします。