自分のおへそと紙の終わりがまっすぐになっているか?

こんにちは!ギフトに選ばれるお店作りをモットーにしている、ラッピングコーディネーター包み師、小林れいです。

もっと贈る気持ちをカタチにするラッピングを広めたい!と思い、ラッピング教室とラッピング専門店を2004年から運営しています

デパート包みのコツ。

スタート位置を決めることと、紙の終わり(奥)の角が自分のおへそのと垂直か、ということ。

よく紙が足りないとか、緩む、ズレていく人の傾向として、机に対してよりかかったり、姿勢が悪いことがあります。

そうすると包み始めから終わりまでの目測が立てにくいんです。

スタート位置も大事なんですが自分のおへそと紙の終わりがまっすぐになっているか、確認してみて下さい!

そんなこと言われてもわかんないよ!という人は2時間で苦手がなくなるマンツーマンレッスンへどうぞ!

リボン苦手さんデパート包み苦手さん向けのマンツーマンラッピングレッスン

お申し込みはこちら

店舗包み師になってラッピング力!

小売店の方はもちろん、ラッピングにご興味のある方、ラッピングをお仕事にしたい方へ!

店舗包み師養成講座は全国どこでも10名集まっていただけたら開講できます!

関西京都大阪奈良神戸和歌山滋賀のラッピング教室、セミナー、専門店をお探しならこちら!ラッピングをしたい!ラッピングで困っている!もっとラッピングを楽しみたいすべての方へ

ラッピングコーディネーター包み師小林れい

個人向けマンツーマンレッスンご希望の方へ

ラッピングイベントをご検討の広告代理店様へ

ラッピング研修をご検討のオーナー店長様へ

ラッピングワークショップをしたいイベント企画者さまへ

持ち込んでラッピングをしてほしいお客様ラッピング代行

取材、執筆、専門学校等講師依頼をご検討のすべての方へ

オフィス兼ラッピング専門店

604-0011京都府京都市中京区冷泉町65さいりん館

株式会社クリエイティブコバコ

京のつつみ屋小箱

小林本人は講座、イベントで出張している場合が多くあまりオフィス店舗におりません。アポなしのご訪問やお電話より、下記フォームよりお問い合わせいただくのがスムーズです。

お問い合わせはこちらから