真田丸は偉大な父を持った息子を前面に押

真田丸は偉大な父を持った息子を前面に押し出してたけど、直虎も多かれ少なかれ父の因果が息子に報う感はあって、でもその因果から唯一自由なのは息子ではない直虎で、彼女が閉塞した事態の突破口になるという、それも女性主人公大河たる必然性なのかもなあ。