東方神起、アジアプレスツアー開催決定!東京は8月22日!ついに完全復活

東方神起、アジアプレスツアー開催決定!東京は8月22日!ついに完全復活

皆さま、東方神起完全体としてTVXQASIAPRESSTOUR開催決定?と

記事が上がってましたが

東京は8月22日に決定これって来日するってことですね〜!!笑

ユノが、SMT東京で言ってたのはこの事とはちょっと違いますね〜?

まだ、ビギシャルからはお知らせはないので

東方神起として2年ぶりに臨む初の公式イベントで、本格的な活動再開を知らせる

ステージだそうです

メディアだけが入れるのかな〜???

これから東方神起が完全復活して活動をするお知らせイベント

詳細も知りたいしTVXQASIAPRESSTOUR是非観たい〜!!

チャンミンは、18日に除隊してすぐにお仕事開始ですね

楽しみだけど体調が少し心配です

こちらの記事をどうぞ〜

東方神起、アジアプレスツアー開催決定!東京は8月22日!ついに完全復活

THEFACTJAPAN2017/08/1614:44

8月21日ソウル、22日東京などアジア3都市にて開催決定

東方神起がアジアプレスツアーで完全復活に始動をかける。

所属事務所のSMエンターテインメントは16日、東方神起が8月21日月ソウルと22日火に東京、香港などアジア3都市にてTVXQASIAPRESSTOURを開催することを公式に伝えた。

今回のアジアプレスツアーは、今年4月に除隊したメンバーのユンホと、今月18日に除隊する

チャンミン東方神起として2年ぶりに臨む初の公式イベントで、本格的な活動再開を知らせる

ステージ。

それだけに、メディアはもちろん世界のファンから熱い関心が寄せられると期待される。

2004年にデビューした東方神起は、アジアを中心に目覚しい活躍ぶりをみせながらK-POPブームを巻き起こしたリーダーとして独歩的な存在感を証明してきた。

2015年7月には、入隊を控えて発表したスペシャルアルバムRISEASGODが韓国と中国の音楽チャートを席巻し、日本では2012年から15年までの4年間にわたり、単独コンサートツアーにおいて累積観客数275万人を動員する大記録を打ち立てるなど、名実ともに最高のアーティストらしい面を見せつけた。

THEFACTJAPAN

こちらはツイから

プレスツアーの記事から。

今回のイベントでユンホとチャンミンは遅ればせながら転役感想を明かすと共に、今後の計画についても説明する展望だ。二人が久の再会であるため、お互いへの愛情も確認できる場になると予想される。

こちらの記事もどうぞ〜

エックスポツニュース

エクsイシュー王の帰還東方神起亞プレスツアーに向け期待

記事入力20170816午後3:27記事原文

エックスポツニュース電源記者王が帰還する。

去る4月満期除隊したユンホは、活発な活動を準備している。

まず、7月にSMTOWNLIVEWORLDTOURVIinSEOULに参加したユンホは、新曲Dropの舞台を初めて披露して熱い反応を得た。

久しぶりに舞台に上がったユンホは、その感激さを身に表現している途中のパンツが破れる事故をされたりもした。これにより、赤の下着が露出されて話題を集めた。ユンホの情熱を確認できる時間だった。

以後ユンホは、様な広告モデルに抜擢されるなど、活動の伸張がオンになりソンヒョンウクPDの新作メローホリック出演も確定した。歌手兼俳優としてストリングという意志を表したもの。

チャンミンも18日、民間人に戻る。ソウル地方警察庁の警察広報団で働いていたチャンミンは除隊後すぐに活動に復帰する。

東方神起は来る21日、ソウル、22日、東京と香港などアジア3都市を巡回する東方神起、アジアプレスツアーTVXQ!ASIAPRESSTOURを繰り広げる。今回のアジアプレスツアーは、本格的な活動再開を知らせる場だ。約2年ぶりに二人が一所で出会うという事実だけでも期待を集める。

今回のイベントでユノと東方神起は遅れ全域所感を明らかにするとともに、今後の計画についても説明する見通しだ。二人が久しぶりに再会しただけお互いに愛情も確認できる場になると予想される。

一方、東方神起は、2004年のデビュー以来、韓国だけでなくアジア全域でまぶしく活躍、Kポップブームを導いたリーダーで強大なパワーを発揮してきた。

続いて2015年7月に入隊を控えて発表したスペシャルアルバムRISEASGODに韓国と中国の音楽チャートを席巻するのはもちろん、2012年から2015年までの4年間、日本単独コンサートツアー累積観客数275万人を記録するなど、名実共にトップアーティストの面貌を証明している。

woncom/写真SMエンターテイメント

画像お借りしましたありがとうございます